無料銘柄相談OK!株マイスター情報サイト

株マイスターを使うべき人とそうでない人とは?

投資の情報を集める人

株マイスターは中堅者以上におすすめ

株マイスターは株の専門家が企業の収支や世界の景気を見極め、アドバイスを受けることができるサービスですが、アドバイスを自分で理解して動向を予測する能力が必要になります。

世界経済は常に変動しており、その時は絶好調の会社でも急な株価転落の可能性もあります。

常にニュースを確認し、最善手の投資を続けていくことが大切です。

その為、アドバイスを鵜呑みにするのではなく、自分の予測と比べて差異がある箇所を改善していき、気づけなかった部分に対応し、改善していくことでトレードの勝率を上げることが可能です。

初心者は株マイスターを使うべきではない

世界経済や投資の用語がわからない初心者は株マイスターを使うのはハードルが高いです。

まずはファンダメンタルズから覚えていくことをおすすめします。

その理由として、ニュースで使われている用語や専門家が話している内容を理解することができるようになり、自分だけの投資ルールを作っていくのに必要な知識になるからです。

テクニカル分析だけで投資のルールを作るのは簡単ですが、ファンダメンタルズを考慮してルールを作ろうとすると経験則が必要になります。

なので、早い段階で経験を積むとスムーズにルール作りを進めることができます。

また投資のルール作りは不要と考える人もいるかもしれませんが、ルールを作るとメリットがあり、中堅者からベテラン投資家は自分だけのルールを持っています。

特に損切りは細かく決める必要があり、感情に任せてトレードしてしまうと積み上げた利益が水の泡になってしまう為、冷静にトレードするように心掛けましょう。

株マイスターを利用するメリット

株マイスターを利用すると2つのメリットがあります。

1つ目は有益な情報が簡単に手に入ることです。

上場している株は全部で約3700銘柄あります。

全ての銘柄の情報を見て、毎日動向を確認するのは不可能です。

その為、株マイスターのような専門家からの情報があると調べる時間の短縮や利益になりそうな株を見つけやすくなります。

特に昼間働いてる人は仕事で株を調べる時間が少ないので、時間短縮は大きなメリットとなります。

2つ目はイナゴが発生しにくいことです。

イナゴとは有益な情報が出た時、何度も売買することで株のチャートが狂ってしまうことです。

上手く株を売れなかった場合、株価が急激に下がり損失になってしまいます。

有名な投資家が注目株を紹介した時になりやすいです。

その為、株マイスターのように会員制の情報は一部の人しか伝わらないので、イナゴを回避することができます。